借金の返済ができなくなったから、自己破産しか方法が無いという訳ではありません。
個人再生の方法があったり、他にも債務整理には方法がありますので法的にどのような方法が必要になるのかを知ることができます。

良い解決策と過払い請求

相続手続き

交通事故弁護士

自賠責保険に於ける交通事故弁護士の役割

自賠責保険は自動車を運転する人が必ず加入しなければいけない保険ですが、その補償額が現代の補償事情に於いては非常に少ないため、多くの場合には任意保険に於いてその損害を補償するケースが多くなっています。

しかし、中には任意保険に加害者が加入していないケースもあるほか、軽微な怪我などの場合には自賠責保険を使用した方が加害者にとって有利なケースもあり、その判断は非常に難しい場合が有ります。

交通事故弁護士は相手の怪我の具合やその補償額等を鑑み、どちらの保険の方が有効かを判断してくれます。

保険会社の場合には自社保険の範疇で判断するので、交通事故弁護士に相談する方がより的確な判断が出来る場合が多いのです。

まずは交通事故弁護士による無料相談を利用してみましょう。