借金の返済ができなくなったから、自己破産しか方法が無いという訳ではありません。
個人再生の方法があったり、他にも債務整理には方法がありますので法的にどのような方法が必要になるのかを知ることができます。

良い解決策と過払い請求

相続手続き

交通事故弁護士

過払い請求に伴う利息請求について

過払い請求をする場合、過払い金の利息も合わせて請求することができます。この請求が認められるためには、貸金業者が民法704条にいう悪意である必要があります。この悪意というのは、悪質という意味ではなく、貸金業法にいうみなし弁済規定の適用があることを認識していることをいいます。

最高裁の判例により、この貸金業者の認識は推認されるため、請求する方で立証する必要はありません。貸金業者の方でかかる認識に至ったことについてやむを得ないといえる特段の事情を立証する必要があります。また、過払い請求に伴う利息請求の利率は民法所定の年5分です。